目的に合わせて使い分けよう!ウィークリーマンションの種類 後編

2017/10/08

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

前回、ウィークリーマンションの種類として空室活用型と分譲型を紹介しました。

実はまだまだウィークリーマンションには種類があるのです。

今回もどのようなものがあるか、見ていきましょう。

専業型

はじめから、ウイークリーマンション経営のために建てられた物件を、専業型(もしくはウイークリーマンション型)と呼びます。

ウイークリーマンションに特化しているので、サービスや機能面では一番充実しています。

ただし、物件の広さや部屋の雰囲気など、自由度が少ない物件が多いようです。

ホテル型

マンションというよりも、ビジネスホテルに近いシステムになっているのが、このホテル型の特徴です。

コインランドリーが使えたり、備品の貸し出しや朝食(中には夕食も)のサービスもあるので、自炊をあまりせずに長期滞在を希望する、という人に向いています。

他のタイプよりも交通アクセスが良い物件が多いのが特徴です。

しかし、他のタイプと比べて設備に欠ける部分もあるようです。

そのほかにも、女性専用の物件や、複数人入居が可能な物件、また、来日した外国人向けのゲストハウスなどもあります。

 

いかがでしたか。

目的や期間、予算によって適するウィークリーマンションは全然違ったものになってくると思います。

よく考えて満足のいくものを選んでくださいね。

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


TOP