敷金・礼金ってなに?

2016/09/21


部屋を借りる際には、一般的に家賃だけでなく敷金礼金が発生します。
では、敷金礼金とはなんでしょうか。

敷金とは、地域によっては保証金ともいわれ、原則的には退去時に返還されるものです。

ただし、退去時に家賃滞納がある場合や、不注意によって物件に傷をつけたり、破損させたりした場合には修繕費用や損害賠償金を負担する必要が出てきます。

つまり、敷金とは入居者に不備があった場合、家主を保護するために預け入れておくお金のことです。

対して、礼金は入居する際に家主に対して、お礼として支払われるお金です。

ですから、退去時に礼金は返金されません。

また、仲介する業者を通すと仲介手数料も発生します。

敷金や礼金の目安は、おおよそ家賃の2~3か月分だと言われており
仲介手数料は家賃の1か月分に相当すると言われています。

したがって、一般的に部屋を借りようとすると、家賃の半年分が契約時に必要になります。

しかし、当社のウィークリーマンションではそれらをいただいていません。

この点を考慮して、ウィークリーマンションを検討してみてはいかがでしょうか。



TOP