大東市周辺のウィークリーマンションに泊まった際に行くべき観光スポット:前編

2017/11/23

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

大東市は、大阪府の中央にあり、遠方から遊びにきた観光客でも楽しめるようなスポットがたくさんある町です。
今回は、そんな大東市周辺に滞在した際に訪れるべき観光スポットを紹介します!

■深北緑地公園

深北緑地公園は、寝屋川市との境界線に位置する、広大な敷地の中に、たくさんの緑がある公園です。たくさんの草木や花があり、春夏秋冬どの季節に訪れても楽しめる場所になります!

また、バーベキューやお花見、ドッグランやマウンテンバイク、スケートボードも楽しめる場所があり、友だちや家族と一日中遊びまわれるのです!
電車でのアクセスは、JR学研都市線の四条畷駅と野崎駅から車で約15分です。駐車場も2つあり、合計495台の車が停められます。

深北緑地公園には、たくさんの遊び場と見どころがたくさんありますが、今回はその中でも特におすすめの3つのスポットを紹介します!

・ロケット広場

ここは、宇宙をモチーフにした広場で、個性的な遊具がたくさんあります。メインは、ロケットと宇宙基地がシンボルの大型遊具です。

真ん中にコックピットがあるジャングルジムや、ロッククライミングつきの滑り台もあり、子どもたちにとても人気があるスポットになっています!

・恐竜広場

恐竜の形をした滑り台や難破船をイメージした大型遊具がある広場です。一番目立つ恐竜滑り台では、大きな恐竜のしっぽが滑り台になっています。

また、小さな子ども用の滑り台もあり、大人から子どもまで楽しめる場所なのです。

・とりで広場

ここは、お城にとりでなど、ゲームの世界に訪れたような広場になります。お城のとりでのような遊具は、公園とは思えないクオリティです。

遊具の下には、特殊なマットがひいており、子どもたちが遊びやすい環境が整っています!

深北緑地公園には、この他にもバーベキュー広場、テニスコートやジョギングコース、そしてスケートボードやローラースケートができる広場もあります!

 

いかがでしたか?大東市には、家族やペット、友だちと1日中楽しめるスポットがあるのです!ぜひ、大東市周辺にウィークリーマンションを借りられた際には、訪れてみてください!

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


TOP