大東市周辺のウィークリーマンションに泊まった際に行くべき観光スポット:後編

2017/11/30

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

前回は、大東市周辺に滞在した際に行くべき観光場所として、深北緑地公園を紹介しました!
今回はさらに2つのおすすめ観光スポットを紹介します。

■大阪Waterjump O-air

ここは、雪が無くてもスノーボードやスキーを楽しめる、観光客に人気のスポットです!ボードやスキーを装着して、滑走路や滑り台から水の中に飛び込むことが体験でき、夏にボード気分を味わいたい方にもぴったりです!

また、水中に飛び込むことにより、けがや事故のリスクが低く、実際のスキーやスノーボードでジャンプするのが怖い、という方にも人気です。

様々な種類のジャンプ台があり、初心者から経験者まで、幅広く楽しめます。上達できるレッスンもあり、冬にスノーボードで実際にジャンプに挑戦してみたい方は、ここでスキルをあげられるのです!

■野崎観音

正式名所は、慈眼寺。大東市に住む人たちは、親しみを込めて、野崎観音と呼んでいます。アクセスは、JR学研都市線野崎駅から徒歩8分。

昔、交通路として水路も使われていた時代に、船で参拝する人と陸路を使い陸から参拝する人がいました。

その際、船で参拝する人と陸から参拝する人が、罵りあっており、その喧嘩に勝てば、一生の幸を得られると言い伝えがありました。そのため、幸せを手に入れたいと望む人が、ここにお参りにくるそうです。

また、境内には四季折々が感じられる自然がたくさんあり、大阪平野を一望できます。ハイキングコースも複数あり、参拝と自然体験が同時にできるスポットです!

いかがでしたか?

みなさんも大東市周辺に滞在された場合には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]


TOP